危険予知訓練(KYT)とは

製造業、建築業のみならず、いろんな業界で、労働災害は年間を通じて絶えず発生しており、これを防ぐのが管理者の責務の一つです。安全と思われている業界でも年に何回か重大な災害が発生しているのが現実です。厚生労働省の発表によれば、平成22年度の製造業、鉱業などを含む全産業での死傷者数は10万7759人にものぼり、企業はこれらの災害を未然に防ぐ責務を負っています。

危険予知訓練は、このような災害を防止するのに有効な手段の一つとして知られています。作業状況のイラストを使ったり、あるいは、実際に見せたりしてそこに潜む危険を予知する訓練で、労働安全活動の一部としてよく用いられるものです。

企業の安全衛生活動は、ただ講義を受けたり、配布される資料に目を通すだけの受身なものになりがちですが、危険予知訓練はチームを形成しての活動なので、自発的に参加ができ、災害防止に有効な方法です。

危険のK、予知のY、訓練(トレーニング)のTをとって、KYTといいます。

 

KYTの歴史

KYTは昭和49年に住友金属工業で開発されたもので、その後昭和53年にゼロ災運動の
4ラウンド法と組み合わされ、「 4ラウンドKYT 」となりました。
現在、企業で行なわれている、KYTと呼ばれるものは、実は新KYTといわれるもので、この 4ラウンドKYT と指差呼称を組み合わせられたものです。単なる危険予知を行なうのではなく、「危険のポイント」や「チーム行動目標」を「指差唱和」したり、手を触れて「タッチ・アンド・コール」を行なうことにより意識が高まり、すぐれた実践活動手法となっています。

海外でもKYTの研修が実施されており、KYTの中で行なわれる「タッチ・アンド・コール」は、海外のそれぞれの国の言葉で唱和がされています。

台湾      零災害 好! リャンツァイ
シンガポール  Let’s go for Zero Accident OK!
韓国      ジェロ ジェロ ナガジャ チョワ!

参考資料:安全衛生実践シリーズ あなたのKYT(田辺肇、中央労働災害防止協会)

 

KYTのやり方(4ラウンド法)

イラストにかかれた作業の中にどんな危険が予想されるか、ひそんでいるかを、チー
ムメンバーで話し合い、4つのラウンドを通して進めていくものです。4つのラウンドとは以下の様になります。

1)危険を予想し、見つけ出す

イラストを見てその中にどんな危険が予想されるかを、話し合います。「~なので、~と
なる」というような具合で危険を予想します。たとえば、「足元に工具が置いてあるので、
転倒する」という具合です。
この段階では、メンバーから出された「危険案」の内容をむげに否定しないで、寛容的
に広く予想をすることが必要です。

2)危険のポイントの選定

1)で発見された複数の危険の内容のうち、重要と思われる危険をいくつかピックアップ
し(○印)、さらに最も重要な危険を選定し、◎印をつけます(2つほどに絞ります)。

3)具体的な対策立案

2)で◎印をつけた危険のポイントについて解決のための対策をそれぞれ立案します。
具体的な対策が必要です。

4)チーム行動目標の設定

3)で立案した対策を絞り込んで、重点実施項目とします。この実施項目を実践するため
のチーム行動目標を設定、最後にチーム全員で起立、指差し唱和して確認します。

 

無料のKYTイラスト事例集

 危険予知訓練(KYT)では、イラストを使用することが多いですが、実際に現場に熟知した人が日々の作業から予想される危険をイラストにして、KYTを実施し危険回避のための情報共有をその事業所で行なうのが望ましい姿です。その事業所で行なわれているヒヤリハット活動の事例をイラストの題材として、利用するのもいいでしょう。ここで使用するイラストですが、KYTのためのイラストを準備するのが実はかなり面倒です。安全担当の方はイラストの準備に苦労されていると思います。そこで、まず最初の段階として、既存のものを利用していくのがいいかもしれません。

インターネットには、いくつかの無料のKYTイラストが掲載されていますので、手始めにこれらを参考にするといいでしょう。

無料のKYTイラスト、事例集はこちら!

日本伸銅協会 伸銅業のKYTシート集。日本伸銅協会。
中央労働災害防止協会 KYTイラストシート 入選作品。中災防。
日本財団図書館 日本造船協力事業者団体連合会。
大磯町HP 学校教育用のKYTシート
社団法人 建設荷役車両安全技術協会  重機周りでの作業。建荷協。
独立行政法人自動車事故対策機構 交通事故に関わるもの。自動車事故対策機構。
交通センスを身につける危険予測トレーニング(KYT) 動画アニメーションでKYT。本田自動車。
簡単!3分間交通KYシート 運用停止中。
交通安全のKYT(交通安全総合ネットワーク(内閣府)) 運用停止中。
医療安全 医療現場。学研。